■TOMIX ボギー貨車をKATO製カプラーへ交換

牽引機のKATOナックルカプラー化に伴い、TOMIXボギー貨車をKATO製車間短縮ナックルカプラー(28-187)と

ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 )に交換してみました。【初心者向け】

(PC閲覧を推奨。画像クリックで拡大します。)

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス, チキ7000(2774), タキ5450(2775), タキ25000(2776)

1、TOMIX ボギー貨車のカプラーポケット

TOMIX, ボギー貨車, KATO車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

TOMIXのボギー貨車のカプラーポケットには2種類あります。

2軸貨車と同じく金属カバーを下からはめるタイプ(左)と、上からはめるタイプ(右)です。

下はめタイプは、チキ7000タキ5450タキ25000等、上はめタイプはワキ10000等です。

TOMIX, ボギー貨車, KATO車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

台車の裏側です。

カプラーポケットの形状はほぼ同じです。

TOMIX, ボギー貨車, KATO車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

下はめタイプのチキ7000の台車です。

金属カバーを外します。

スプリングでカプラーを保持しています。

(金属カバーはカプラーのはまっている方向からカバーの隙間にマイナスの精密ドライバー等を刺し込み、片側を上げる様に回すと外れます。はめる時は単純に押し込みます。)

TOMIX 2軸貨車のカプラー交換、KATOカプラー化 EF66前期形ナックルカプラー(Z01-0224)と CSナックルカプラー(Z01-0282)

カプラーとスプリングを外しました。

2、車間短縮ナックルカプラーへ交換

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

KATO車間短縮ナックルカプラー(28-187)へ交換します。

20個入り、税別定価800円です。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

下はめタイプのチキ7000の台車です。

カプラーやカプラーポケットには一切の加工無しで

アーノルドと交換するだけです。

初心者に優しいですネ(笑)。

スプリングはオリジナルの物です。

 

カバーをはめれば完成です。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

スタンダードゲージでチェックです。

若干低いですがOKでしょう。

3、ナハフ11かもめナックルカプラーへ交換

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

KATOナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 )です。

10個入り、税別定価600円です。

こちらも一切の加工無しでポン付け出来ます。スプリングはオリジナルです。(台車はチキ7000)

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス
TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス
 
TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

ただポン付けでは、かもめナックルカプラーと車間短縮カプラーのシャンクの飛び出し量がこれだけ違います。

 

かもめナックルは1.5mmくらい長いです。なんとか縮めたい所です。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

そこで少し加工します。

①かもめナックルの穴につま楊枝を刺し、ナックルシャンクとリップシャンクを固定します。突き出たつま楊枝の先端を切断します。

②つま楊枝を持ってかもめナックルのお尻の足を切断します。

③つま楊枝の持っていた側を切断します。

足を切る事で約1mm弱セットバック出来ます。

爪楊枝はピンの代用としてそのまま刺しておきます。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

お尻の足を切った分、引っ込みました。

ただスプリングを入れると又飛び出てしまうので、

ここはいつものスポンジ方式でカプラーの保持をします。

百均等の台所用スポンジを数ミリ角に3個切り出し、それぞれをカプラーボケットに入れます。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

左右のスポンジでカプラーを後ろ側へ押え、真ん中のスポンジでセンターを保持します。

後ろ側へ押える事で更に1mm後ろへ下げられます。

スポンジ方式の良い所は部材の切り出し寸法や形が適当で良いので工作が簡単な所です。

又カプラーポケットの形状に囚われない事です

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

金属カバーを閉めて完成です。

カプラーの足を切り、更にカプラーポケットの後ろ側に保持することで約2mm弱引っ込み、突出量はほぼ車間短縮カプラーと同等になりました。

 

又、スポンジが金属カバーのツメの部分から覗くので黒のマジックで塗り、目立たない様にしました。

 

【追記-1】

上記かもめナックルが若干低いので改良してみました。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

スタンダードゲージで高さチェックです。

ナハフ11かもめナックルカプラーはちょっと低いです。

しかしながら試運転ではR282、4%勾配でも大丈夫だったのでこのままにします。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

かもめナックルの側面です。

上記①~③までは同じ手順です。

④として、かもめナックルのお尻側の段差を、柄の部分とツライチになる様にカットします。このカット分、カプラーを上にセットします。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

ワキ10000の台車です。

カプラーを上側に保持する為、カプラーポケットの底に台所用スポンジを敷きます。

このスポンジの反発力で上へ押し上げる様にします。

 

※ワキ10000の台車はカバーを上から付けるタイプです。チキ7000、タキ5450、タキ25000等は下からはめるタイプなのでカバーの上にスポンジ、その上にカプラーを置きます。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

カプラーを後ろ側に保持するために、矢印部にスポンジを入れます。

 

後はカバーを戻せば完成です。

ゲージでチェックです。ほぼピッタリではないでしょうか。改良前(右、チキ1000)と比べるとかなり改善されました。今後はこの改良版を採用としました。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス
TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

(追記-1ここまで)

ついでにEF66前期形ナックルカプラー(Z01-0224)KATOカプラーN(11-702)も試してみました。

カプラーポケットに入る様にお尻を削ったEF66前期形ナックルカプラーは高さが低過ぎNGでした。これが使えると車間短縮カプラーと同程度のシャンクの短さになるので良かったのですが。。。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス
TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

低過ぎNG

KATOカプラーN(11-702)は無加工ではまりますがこちらも完全に低過ぎです。

【追記-2】

KATOカプラーNをTOMIXに使う場合は、「元のスプリングを入れる」というコメントを頂いたので、やってみました(台車はワキ10000)。わずかに低いですがOKの様です。ご教示有難うございました。

 
TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス
TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

スプリング無し低過ぎNG

KATOカプラーN, TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス
KATOカプラーN, TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

スプリングあり OK

(追記-2ここまで)

4、まとめ

TOMIXボギー貨車のKATO製カプラーへの交換は、Bestが車間短縮ナックルカプラー(28-187)、

次点がナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 )と言う事の様です。

車間短縮カプラーは加工無しで、アーノルドと交換するだけなので初心者にも優しいです。かもめナックルもツマ楊枝を刺しカプラーの足を切るだけなので工作は簡単です。(車間が広くても良いなら無加工でも可)

EF66前期形ナックルカプラー(Z01-0224)とKATOカプラーN(11-702)は低過ぎてNG※でした。(何らかの改造が必要です。)

【追記-2】でOKでした。

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス, チキ7000(2774), タキ5450(2775), タキ25000(2776)

当区は国鉄時代の非電化区間ですので(笑)、貨物は解結の車扱いが多く頻繁に編成を変えるので、貨車は片側を車間短縮カプラー、反対側をナックルカプラー(かもめorEF66前期orCS)として、レール上で自動連結(突き当て連結)出来る様にしています。(詳細は■KATO 2軸貨車の車間短縮と自動連結の両立)

TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス, チキ7000(2774), タキ5450(2775), タキ25000(2776)

ネットを見るとTOMIXのコキにKATOカプラーN(11-702)を無加工で付けている方が沢山いらっしゃいますが、JRのコキ専用編成なら全てのカプラーが低くなるので成立しているという事でしょうか?当方にはJR時代のコキが無いので判りませんが。。。ナゾです(笑)。※

【追記-2】で解消しました。

(注),改造は自己責任でお願いします。

【追記-3】

車間はそれぞれ次の様になります。

ワキ10000, タキ25000, TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

TOMIX貨車の車間短縮ナックルカプラー同士では約5mmです。

TOMIXボギー車の場合、スペーサーを入れてカプラーをセットバックする余地があるので更に短縮出来ますが、今回はここまでとします。

 

ワキ10000, タキ25000, TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

ナハフ11かもめナックルカプラー(改)同士です。車間は約6mmです。

かもめナックルも更にセットバックして車間を詰められる余地はあります。

(ちなみに左のワキ10000は【追記-1】の取付け高さ改良後、右のタキ25000は改良前です。)

ワキ10000, タキ25000, TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

かもめナックル(改)と車間短縮カプラーでは約5.5mmです。

これが当区の運用形態になります。車間短縮と突き当て連結の両立が出来ます※。

※KATOボギー貨車の車間短縮と自動連結の両立

KATOカプラーN, TOMIX, ボギー貨車, KATO, 車間短縮ナックルカプラー(28-187), ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376 ), カプラー交換, トミックス

前述の通り、TOMIXボギー貨車の台車には、カプラーカバーを下から付けるタイプと上から付けるタイプの2つがあります。

記事の中で2つが混在し、少し煩雑になってしまいました。カプラーポケットの形状・高さはほぼ同じなのでカプラー本体の取付け・加工方法は同じです。

(追記-3ここまで)

2017年7月記載/2018年5月追記(トミックス・カプラー交換)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now