■KATO  カプラーN/カプラーN JP A【初心者向けレビュー】

KATOカプラーN(黒)(11-702)とKATOカプラーN JP A(11-721)の初心者向けレビューです。

KATOカプラーN(黒)(11-702)とKATOカプラーN JP A(11-721)
KATOカプラーN(黒)(11-702)とKATOカプラーN JP A(11-721)

「実物の自動連結器の形状をリアルに再現したうえに連結機能を持たせた連結器」

※メーカーHPより

・セット内容…カプラー20個入り

・バリエーション…11-702(黒)、11-707(グレー)、11-721(ジャンパ菅付き)

・税抜き定価…400円

メーカーHP

アーノルドカプラー交換用のナックルカプラーとして最も一般的な製品です。単品客車、ボギー貨車、2軸貨車*、気動車のアーノルドと簡単に交換出来ます。

KATO製の他形式のナックルカプラー、マグネマティックカプラーと連結出来ます。レール上で突き当て連結(自動連結)できますが、解放は片方の車両を持ち上げて行います。**

KATOカプラーNにジャンパ菅4本が追加された製品がKATOカプラーN JP Aです。

*カプラーN JP A(11-721)は2軸貨車に対応しません。

**密連形カプラーとは連結出来ません。

2、パッケージ

KATOカプラーN(黒)(11-702)  

KATOカプラーN JP A(11-721)

KATOカプラーN(黒)(11-702)とKATOカプラーN JP A(11-721)
KATOカプラーN(黒)(11-702)とKATOカプラーN JP A(11-721)

KATOカプラーN(11-702) 

KATOカプラーN(黒)(11-702)取扱説明書

KATOカプラーN JP A(11-721)

KATOカプラーN JP A(11-721)取扱説明書

カプラーNとカプラーN JP A共に、1本のランナーにカプラー5組付きで、4本のランナー合わせて20個分の部品となっています。

KATOカプラーN(11-702)

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721)

KATOカプラーN JP A(11-721)

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721)
KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721)

カプラーNとカプラーN JP Aのリップシャンク/ナックルシャンクは基本的に同じ形状です。

4本のジャンパ菅が有るか無いかの差です。

 

 5、組み立て

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721) 組立て

カプラーN(11-702)の組立てです。

 

リップシャンクとナックルシャンクを重ねて、ギュッとはめ込みます。組立ては初心者でも簡単に出来ます。

 

 

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721) 組立て

カプラーN JP A(11-721)の組立てです。

同様に2つの部品を組合せます。

 

 

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721) 組立て

例として単品客車の台車のカプラー交換を示します。

 

カプラーポケットからアーノルドカプラーとスプリングを外し、組み上げたカプラーをはめます。

原則としてスプリングは使用しません※。

※レイアウトの環境によってはスプリングを入れた方が良い場合もある様です。

(尚、カプラーポケットの無い台車(Bタイプ等)には取り付け出来ません。)

6、完成

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721) 装着

KATOカプラーN JP A(11-721)が

カプラーポケットに付きました。

後は台車を車両に装着すれば完了です。

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721) 装着

標準のアーノルドカプラーが・・・

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JPA(11-721) 装着

カプラーN JP Aに交換する事で、

グッと実感的になりました。

KATOカプラーN(黒)(11-702) KATOカプラーN JP A(11-721) 装着 車間

車間もアーノルドの7mmが

カプラーN JP A で5.5mmに縮まりました。

 

(車種が違うので厳密ではありませんが…。)

7、評価★★★★★

組立て、組み付けは簡単で初心者にも扱えます。外観も実感的になり車間も縮まります。アーノルドが標準の単品客車、ボギー貨車、2軸貨車※、気動車に付きます。

レール上での突き当て連結が出来き、又他のKATO製ナックルカプラーと連結出来ます。

カプラーNは貨車、ジャンパ付きのカプラーN JP Aは客車、気動車の中間車に向いています。

※カプラーNのみ可、カプラーN JP Aは不可。

(初心者でも扱えるとしましたが、デザインナイフとピンセットぐらいの用意は必要です(笑)。)

■KATOカプラーN JP B (11-722)について

尚、姉妹品のKATOカプラーN JP B (11-722)は、単品客車等のカプラーポケット付きの車両には付きません。

「B」は主に客車セット等に使用されているカプラーを台車に「差し込むタイプ」となります。

どの車両にどのカプラーが対応するのか、もう少し明確にHPに掲載して欲しい所です。初心者にはちょっと説明不足ですね。カプラー購入前に手持ちの車両はどちらのタイプなのか確認が必要です。

尚、11-722(黒)の色違いとしてZ01K1119(灰色)があります。

KATOカプラーN JP B (11-722) KATOカプラーN(黒)(11-702)とKATOカプラーN JP A(11-721)

2017年5月記載

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now