■TOMIX C57をKATO製カプラーへ交換【初心者向け】

KATOの全車両のナックルカプラー化に伴い、TOMIX製C57(2003,2007)の炭水車側もKATO製ナックルカプラーへ交換してみました。(PC閲覧を推奨。画像クリックで拡大します。)

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

TOMIX製C57が2台あるので、それぞれ違うKATO製カプラーを試してみます。

使用したKATOカプラーは、CSナックルカプラー(Z01-0282)ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)です。

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)
TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

1、CSナックルカプラー(Z01-0282)に交換

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

まずは135号機にCSナックルカプラー(Z01-0282)を取り付けてみます。

TOMIX C57 135号機(2003)のカプラーポケットです。KATO(D51)のポケットと良く似ています。

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

TOMIX C57 135号機

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

KATO  D51

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

カプラーポケットを取り外しました。

説明書通り、側面を押しながら持ち上げると簡単に外れます。

 

ポケット側とカプラー側の突起にスプリングがはまっています。

カプラーのお尻の突起がTOMIXとCSナックルで同じです。

 

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

CSナックルカプラーが無加工ではまります。

スプリングはTOMIXの付属品です。

 

カプラーの交換は初心者でも簡単に出来ます。

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

カプラーポケットをテンダーにセットし、スタンダードゲージでチェックました。

高さもピッタリです。

試運転ではR282の4%勾配・4番ポイントのS字でトレーラーの自然解放や脱線も無く、全く問題ありません。外見もGood!

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)
TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

2、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)に交換

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

C57 180号機(2007)にはナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)をはめてみます。

 

スプリングはTOMIXの付属品です。

ナハフ11かもめナックル付属のカプラーポケットのフタは使いません。

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)ルチレールクリーニングカー(6425)、KATOカプラーN(11-702)

こちらも無加工でキレイにはまります。

CSカプラーと違いお尻に突起がありませんが、

スプリングの保持は特に問題なく、首振りもします。

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

ナハフ11かもめナックルカプラーは若干高めですが、OKでしょう。

こちらも試運転の結果、全く問題なしでした。

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)
TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

3、まとめ

TOMIX C57 135号機へのCSナックルカプラー(Z01-0282)、180号機へのナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)の交換は初心者の私でもあっけない程簡単でした。

KATO製蒸機に付属のCSナックルカプラーを取り付けるのと何ら変わる所はありません。車体側、カプラー側ともに無加工でポン付けでき、かつ連結に問題はありません。

両カプラーは外見も性能も同等なのでどちらでも可ですが、CSナックルカプラーが10個税別400円なのに対し、ナハフ11かもめナックルは10個税別600円なので、コスパはCSナックルの方が良いです。又カプラー高さもCSナックルの方がスタンダードゲージとぴったりです。

(画像クリックで拡大します。)

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

ただ、ピン穴中心からカプラー先端までが、ナハフ11かもめナックルは6.5mm、CSナックルは7mm※と違います。つまり車間を0.5mmでも詰めたければナハフ11かもめナックルがbetterと言う事になります。

※定規による目視測定です。ノギスで精密に測った数値ではありません。

カプラーの首振り範囲が若干狭いですが、R282では全く問題ありません。

(もし、もっと曲率の大きい曲線で首振り角を拡大したいなら、カプラーの根元をちょっと削れば良いと思います。もっともC57の最小通過半径はC280なので現状で充分かと思われます。)

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

KATOナックルカプラーへの交換により、KATO製客車の牽引は勿論の事、KATO製蒸機との重連が楽しめる様になりました。ウ~ン、カッコイイ ッ!!(笑)。

(勿論前部補機がC57に固定されますが。。。TOMIXの前部重連用カプラーの交換は無加工では無理そうなので又後日トライする予定です。)

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

今年はTOMIX C57 135号機の再生産、KATOのC57一次形の新発売と、C57の当たり年。

TOMIXとKATOの一次形同士の重連が今から楽しみですネ。

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

※オマケ  TOMIX C57プチ情報

TOMIX C57(2003,2007)、カプラー交換、KATOナックルカプラー、CSナックルカプラー(Z01-0282)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)、C57テールライト 開口

TOMIX C57のユーザー取り付けの前位側尾灯ですが、取扱説明書には「直径0.5mmの開口」と指示されています。

しかしながら0.5mmだときつく、無理に入れようとすると尾灯を飛ばして無くす可能性が大です。

 

先輩方のアドバイス【コチラ】通り、0.6mmで開口しましょう。

0.6mmでゆるいという事はなく、むしろjust fitです。

2017年5月記載/2018年8月追記(トミックス・カプラー交換)

メールアドレスは公開されません。ニックネームは公開されます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now