■KATO 車間短縮ナックルカプラー(28-187)【レビュー】

KATO ROUNDHOUSE 車間短縮ナックルカプラー(28-187)のレビューです。

(PCでの閲覧を推奨、画像クリックで拡大します。)

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー

「ボギー貨車の連結間隔を短くする事ができる、好評の車間短縮ナックルカプラーを販売しております。コンテナ貨車コキ50000をはじめ、ボギー貨車各種の交換用にいかがですか?」

※メーカーHPより

・セット内容…車間短縮ナックルカプラー20個入り(10両分)

・カラーバリエーション…28-187黒/28-188灰

・税抜き定価…800円

メーカーHP

ボギー貨車に装着できる車間短縮用のナックルカプラーです。アーノルドカプラーの半分以下の車間になります。その反面、可動部が無い為に、車間短縮カプラー同士だとレール上で突き当てての連結/解放が出来ません。(片方の車両を持ち上げて連結/解放をします。)

他のKATO製ナックルカプラーと連結出来ます。

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラーレビュー

3、取扱説明書/パンフレット

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー取扱説明書
KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラーレビュー

10個付きのランナーが2本、合計20個のカプラーが入っています。

一体成型で可動部分はないので、ランナーから切り取るだけです。

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

左からアーノルドカプラー、

KATOカプラーN(11-702)、

ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)、車間短縮ナックルカプラー(28-187)です。

車間短縮というだけあって圧倒的に短いです。

 

 5、取り付け

KATO 車間短縮ナックルカプラー(28-187) 台車の外し方

まず車体から台車を外します。

KATOのボギー貨車の台車には3種類あります。

①ビス留め

初心者に優しいビス留めです(笑)。

プラスの時計ドライバーで外します。

(留める時は締め過ぎると車体側のプラ製ネジ山をネジ切るのでほどほどにします。)

 

 

KATO 車間短縮ナックルカプラー(28-187) 台車の外し方

回す

 

 

 

 

②スナップオン式

台車の両側を持って回し、固い所から更に回すと

パキッと取れます。

はめる時は普通にパチッと押し込みます。

 

 

KATO 車間短縮ナックルカプラー(28-187) タキ9900台車の外し方

一部の貨車(タキ9900等)は、デッキごと回すと外し易いです。

KATO 車間短縮ナックルカプラー(28-187) 台車の外し方

片側を上げる

 

 

 

③中心ピン式

台車の両側を持って、片側を上げる様にして外します。

(はめる時はパチッと押し込みます。)

ただピンの向きによっては大変固くて力を入れ過ぎると壊れそうな時があります。

そんな時は↓

 

 

KATO 車間短縮ナックルカプラー28-187 台車の外し方

ピンには向きがあり、ピンの頭にある小さい切り欠きを車両の長手方向に合わせれば、ツメの向きが写真の向きになり、片方を持ち上げて外しやすくなります。

 

 

KATO 車間短縮ナックルカプラー(28-187) 取り付け

台車を外したら、次にアーノルドカプラーとスプリングを台車から外します。

車間短縮カプラーをはめ、スプリングを元に戻します。この時スプリングを飛ばしてなくさない様、注意します。

↑カプラー交換時のあるあるです(笑)。

 

又、カプラーの向きを確認して下さい。(右手のグーが正しい向きです。)

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

左からアーノルドカプラー、

KATOカプラーN(11-702)、

ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)、車間短縮ナックルカプラー(28-187)です。

 

 

6、完成

アーノルド同士で11mmあった車間が、、、

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376) アーノルドカプラー

アーノルド…11mm

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376) アーノルドカプラー

アーノルド

車間短縮ナックルカプラーで5mmまで縮まりました。(車種が違うので厳密ではありませんが。。。)

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

車間短縮ナックル…5mm

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

車間短縮ナックル

ちなみに、KATOカプラーN(11-702)だと10mmくらいです。

(ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)も10mmくらいでした。)

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

KATOカプラーN…10mm

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー KATOカプラーN(11-702)、ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)

KATOカプラーN

7、車両の接触について

当レイアウトの一番の難所は曲線R282の40‰勾配です。

この難所を下る時は、各車両の自重でカプラー間が縮むので車体の一部が接触する場合があります。

メーカー取説、HPともに下り勾配に関する注意は特にありませんが、「線路状況によっては車両が接触」とあるのでR282の下り勾配はこれに当てはまると言う事でしょう。

(登り勾配では逆に自重でカプラー間が伸びるので接触は起きませんでした。)

【スユ44+ワキ8000で接触アリ】

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー 接触 スユ44 ワキ8000
KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー 接触 スユ44 ワキ8000

車種によっては同じ下り勾配でも接触しない場合もあります。

【タキ3000+タキ35000で接触ナシ】

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー 接触 タキ3000 タキ35000

8、評価★★★★

取り付けは初心者でも簡単に出来ます。車間はとても実感的で当区のボギー貨車は全面採用する予定です(笑)。ただしレール上で突き当て連結/解放が出来ないのが唯一のマイナス点です。

(リレーラーの上で連結してレールオンすれば楽チンです。)

他のナックルカプラー※とはレール上で自動連結(突き当て連結)出来ますが、KATOカプラーN(11-702)は形状の相性が悪いのか、自動連結出来ません。(勿論持ち上げれば出来ます。)

KATO 28-187 車間短縮ナックルカプラー 接触 

編成をよく変える車両は[かもめナックルカプラー/車間短縮カプラー]として片側のみ自動連結できる様にし、ほぼ固定編成のコンテナ車は[車間短縮/車間短縮]にしました。

こうしたパーツは長期に渡り安定供給してくれると嬉しいですね。ROUNDHOUSEブランドは中々良い製品を出してくれますが、品切れが続く傾向がある気がします。

 

※車間短縮ナックルカプラーと自動連結できるカプラー

  EF66前期形ナックルカプラー(Z01-0224)、CSナックルカプラー(Z01-0282)、

  ナハフ11かもめナックルカプラー(Z05-1376)等

​・メールアドレスは公開されません。ニックネームは公開されます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now