■KATO スユ44の郵便シールと車体長

KATO スユ44(品番8026)の付属品、郵便マークシールの貼付方法の記事です。又、短い車体長についてまとめました。(PCでの閲覧を推奨。画像クリックで拡大します。)

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

~目次~

1、付属品

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

付属品の郵便マークです。ただの紙に印刷してあるだけかと思いましたが、台紙付きで裏面にノリがある粘着シールとなっています。両側面に貼るので、予備が2つあります。

ちなみにASSYパーツとしても分売されています (品名…スユ44 郵便マークシール、品番…8036E1、2枚入り、税別250円) 。

 

2、作業

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

シールの余白部分を切り取り、試験的に貼ってみました。台紙から剥がすと結構薄いです。側板は凸凹(コルゲート板)なので、薄いシールも凸凹になってしまいます。

 
KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

そこで0.3mm厚のブラ板に次の手順でシールを貼る事にしました。

1、郵便マークを赤の四角の内側で切り出す。

2、台紙を剥がしプラ板に貼る。

3、プラ板の余白をカットし完成。

この手順だと3の段階で郵便マークのエッジが少し痛んだので、2枚目は次の手順に変えました。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

新しい手順です。

1、郵便マークを余白を付けたまま大き目に切り出す。

2、台紙を剥がしプラ板に貼る。

3、郵便マークを赤の四角の内側で切り出し完成。

こちらの方がキレイに楽に切り出し出来ました。プラ板は完全に切るのではなく、溝が出来たらバキッと折りました。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク, ガンダムマーカー

尚、一辺を切るたびに、プラ板の断面にクレオスGM05 [ガンダムマーカー シルバー]を塗りました。四辺すべて切ってから塗っても良いのですが、小さくて持ちづらいので一辺切るたびに塗りました。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

車両に貼る場所は、紙インサートの裏面に説明書きがありますが、何とも判然としません。

「イラストを参照し、貼り付けてください」(笑)。随分テキトーです。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

そこで実車の写真を参考にし、次の場所にゴム系接着剤で貼りました。

水平方向は、車番銘板と中心線を合わせます(破線)。垂直方向は、屋根との境界から3mm下としました(破線)。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

0.3mm厚は、この様に拡大するとモールドの銘板と比べ若干厚目ですが、普通に肉眼で見る限りそれ程気になません。

完成です。小さいマークですが、ワンポイントになります。郵便車の証しです。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク
 

4、雑感

 
KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

KATOのスユ44は車体長がエラーで4.6mmほど短いそうです。その理由はこの床下パーツNo.804。

元々はワキ10000(品番8004)の床下パーツとして設計されました。実車の車体長はスユ44>ワキ10000なのに、同じパーツを使い回してスユ44を作ったので結果的に短くなってしまった様です。当時(約50年前?)はこうした使いまわしが当然だった大らかな時代だったのでしょう。

ちなみにワキ10000の後に発売されたスニ40(8005)も同じ床下パーツなのでやはり4.6mm短いです。

一方、同じ床下パーツのワキ8000(8024)、ワキ10000(8004)、ワキ5000(8010)は逆に1.5mmほど長い様ですが、約1/148スケールとなり当時はこれくらいの誤差は許されたのでしょう。

又、スユ44、スニ40、ワキ8000の車両本体は同じモールドです。と言う事はワキ8000の妻面と各種表記板は実車とは違うという事になります。この5つの兄弟車は数十年前の設計なのでまぁ色々ありますが、車体のモールドの精緻さは今でも充分に通用するのはたいした物です。

※ワキ5000のみウェザリング済みです。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

ちなみに2018年に発売されたTOMIXのワキ10000は車体長99.0mmで正確に1/150です。やはり設計が新しく、値段も倍するだけの事はあります(笑)。

実車の寸法とKATO、TOMIXの寸法を一覧表にまとめてみました。

KATO, スユ44(8026), スニ40(8005), ワキ8000(8024), ワキ10000(8004), ワキ5000(8010), TOMIX, ワキ10000(8726), 車体長, 長さ, 全長, 郵便マーク

KATOは、ワキ10000の改造車と言えるワキ50000(10-1211)を2019年4月に、ワキ10000(角屋根・20系「カートレイン九州」)(10-1548)を5月に立て続けに発売しますが、これらの床下パーツはまだまだNo.804を使い回すのでしょうか?それともいよいよファインスケール化(1/150)の為に新規設計の床下パーツを起こして、TOMIXに対抗するのでしょうか?興味は尽きません(笑)。

3、車体長について

私の大好きな郵便・荷物車の一員、スユ44。マニ/オユ各車やスニ41、ワサフ8000とジャストフィットです。一見有蓋貨車に見えますが、りっぱな郵便客車です。青とシルバーのボディカラーが精悍です。

余談ですが、メーカーHPの画像は郵便マークが取付け済みです。これがユーザー取り付けである説明は一切ないので、購入時に「マークがないっ、不良品っ!?」と慌てないで下さい(笑)。ちゃんと内ケースの下にシールが入っているはずです。

発売から数十年経ち、そろそろ正しい車体長のスユ44・スニ40をリニューアルして欲しいですね。ついでにマニ44も新規開発してもらって、パレット式郵便荷物車セットとして発売してくれたらもう言う事ないのですが。期待していますよ、KATOさん(笑)。

【追記】

KATOさんはこの記事を読んで頂けたのでしょうか?(笑)。なんとマニ44(新規開発)とパレット式郵便荷物車セット(10-1590郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セット )が2020年4月発売とアナウンスされました。残念ながら「正しい妻面と各種表記板」のワキ8000と「長い」スユ44・スニ40は又も見送られましたが・・・。次回に期待しております。モタモタしているとTOMIXに出されちゃいますよ(笑)。

2019年3月記載/12月追記(カトー・トミックス)

・メールアドレスは公開されません。ニックネームは公開されます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now